初冬の苦行とイトウ

a0105346_2027107.jpg

今年もイトウに出逢うことが出来ました。
a0105346_20361437.jpg

初日はお昼近くに現地到着の為、べたなぎの前浜で腕馴らし、水位も高く
昨日は雪が降った様で草の上は雪が積もってました。
釣りのほうは何事もなく15時には終了。
明日の為に宿でお風呂に入り日本シリーズを途中(6回0-3で広島)まで
見て早めの就寝。
a0105346_20295557.jpg

5時30分渡船で出発!! 日の出は5時56分天気も悪く暗いです。
a0105346_20403249.jpg

すや君の事前情報で初udouへ上陸。
最初にヒットしたのはサクラで生体反応確認。
その後、北西の風が強くなり雪も雑じりまだ冬仕様になってない
身体には厳しいい状況だが、過去の経験から少々の波・風のほうが
釣果実績があったので、ここは試練と思い鼻水を流しながらロッドを
ひたすら振る!! すると今シーズン猿払2日、朱鞠内湖2日で初ヒット。
a0105346_2044222.jpg

65㎝と小ぶりですが嬉しい1尾、その後30分後に同じ場所で、更に重い
手ごたえ、ランニング宇ラインをリールに収め、慌ててディスクドラグを
締めすぎたのか、先ほどのイトウの歯でティペットに傷がついていたのか、
アミーゴでした。
その後、風・雪と厳しい状態で天候の回復の見込みもないので、12時の
撤収を依頼し今回の釣行は終了。
今回もヒットフライはオリーブゾンカーでした!!
[PR]

by gamuriver | 2016-10-23 21:17 | イトウ | Comments(2)  

Commented by すや at 2016-10-25 01:12 x
こんばんは。
苦行からの生還お疲れさまでした。
風もあり、かなり寒そうな印象です!
そんな中イトウキャッチおめでとうございます。
やっぱりオリーブがよいのでしょうか。
ボクが上陸したときもウグイ群れてたためか、
ヒットフライはオリーブゾンカーでした。
湖の水の濁りが増すまでもう少し朱鞠内湖はよさげですね。
Commented by gamuriver at 2016-10-25 14:14 x
すや君こんにちは!
身体がまだ冬仕様になってませんので、風が吹くと
とても寒かったです。濁りはまだ大丈夫の様です。
教えて頂いた様にボッサ箇所での釣果でした。
帰りの幌加内町は吹雪で「ホワイトアウト」的な
状況で少しひんやり!!

<< ただいま準備中・・・① ミステリアスな母川回帰 >>